売却の流れ

中古車の売却には、流れというものがあります。買取店へ持っていって引き取ってもらい、お金を受け取って揚々と出てくる……それまでの間には、それなりのプロセスが存在しているわけです。
まずはここで、そのおおまかな流れを辿っていくことにしましょう。

中古車の買取を行う買取、販売を手がけるお店に車を持って行くと、最初に行われるのは「査定」です。
査定というのは、読んで字のごとく「調査をして定める」ということです。何を調査するのかというとその車の状態で、何を定めるのかというとその車に付けられる金銭的な価値です。
つまり、中古車を査定することによって、買取店がいくらで買い取るのかを決めるのです。

事故を起こした車

しかし、ここでひとつ問題になるのが、これから買取をしてもらおうと考えているのが「事故車」であることです。
事故車とは、これまた読んで字のごとく、事故を起こした車のことをいいます。
査定も何も、物によっては前がひしゃげていたりする物もあるわけですから、価値などつかないのではないか……買取などしてもらえないのではないか、と思ってしまうわけです。