廃車にしては勿体無い

事故車も売れます

交通事故を起こした車は事故車となってしまうので、廃車として処分してしまおうと思っている人はいませんか?実はその方法非常にもったいなのですよ。最近では事故車の買取を行っている業者が沢山あり、事故車の買取を利用することで、たとえ事故車であっても現金化することが出来るのです。
事故車をそのまま処分しようと考えている方がいれば、まず事故車を査定に出してみてはいかがですか?思いもよらないお小遣いが入ってくるかもしれませんよ。

それは本当に事故車?

事故車の査定や廃車の査定を行う時、事故車というレッテルを貼られるだけで価値が大きく下がってしまいます。本当に事故車なのであれば仕方のない事ですが、自分が勝手に事故車だと思い込み事故車の査定に出していることもあるのです。事故車とは事故を起こした車という意味ではなく、事故により骨格部分が破損している車の事なのです。なので、例え事故を起こしていても骨格に損傷がなければ、事故車とは扱われないのです。なので、事故車査定に出す前にこの車が本当に事故車なのか確認する必要があります。

なぜ事故車が売れるのか?

なぜ事故車なのに買取をしてくれるのか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、事故車買取を行なうのにも理由はあるのです。それは事故車買取を行っている会社が事故車でもお金に変えるノウハウを持っているからなのです。逆に言うとノウハウをもっている会社があるから我々が事故車を売ることが出来るということにもなります。