事故車、廃車寸前の車だからとあきらめないで

大事にしてきた愛車がもし、事故に遭ってしまったら。修理できる程度の損傷であれば乗り続けることもできるでしょう。しかし、ダメージの度合いによっては車の買い替えを考える必要が出てくることもあります。そんな時にはぜひ、事故車の買取も合わせて検討してみて下さい。

事故車でも買い取ってもらえるの?
ほとんどの方が心配されることではないでしょうか。大丈夫です。たとえ事故車であっても、パーツを取り出して販売したり、海外に輸出されたりなど、需要がありますので、あきらめずに買取査定を依頼してみましょう。特に日本製の車に関しては海外でとても人気が高いので、パーツの取引なども多くされているようです。

廃車寸前の車でも大丈夫?
廃車寸前の車であっても、使用可能なパーツが残っている場合などは買取してもらえる場合がありますので、こちらもあきらめずに買取査定を依頼することをおすすめします。廃車にするときにかかる手続きの手間や費用のことを考えると、買取ってもらう方が無駄が無いとも言えるのではないでしょうか。

事故車買取のコツは?
買取査定をするときに、出来る限り複数の業者に査定を依頼してみましょう。無料査定をしているところも最近は多いので、面倒がらずに査定依頼をして、売ろうとする車の市場価値についてある程度把握しておくことが大切です。このように、事故に遭ってしまった、故障してしまったなどの理由で廃車を考えるとき、事故車の取扱いをメインにしている業者を見つけて査定を依頼すると、状態によっては廃車費用がかからなくなるだけでなく、新車購入の足しになることもあるかも知れません。